SEO

YOUのブログはモバイルとフレンドかい?

mft

ここを読んでいる皆さんは自分のブログをお持ちだと思う。

そこで気にしてほしいことが一つ

スマホで見たときにどう見えるかは意識しているだろうか?

なにも意識せずに作っているとこんな風になってしまう。
mft
※↑は15分くらいで作った雑コラなんだけど、あまりにも馴染んでてビックリした 笑

では本題。

あなたのブログがモバイルで見たときに不自然ではないかチェックしてくれるツールが「モバイルフレンドリーテスト」だ。
mfi2

基本的な使い方は前回紹介した「Page Speed Insights」と同じでブログやサイトのURLを入力してボタンを押すだけ

同じように分析され、
mft-analyze

結果が表示される。
mfi-result

wordpressを使っていればよほどのことがない限り「問題ありません。このページはモバイルフレンドリーです。」と表示されるはず。

ダメな例はこんな感じ
mft-result-ng

大体、「文字の大きさ」、「ボタンとボタンが近いか」、「画面から内容がはみ出していないか」この3つを気を付けておけばクリアできる。

モバイル用のviewportの設定というのもあるけど、これはHTMLに書くべきことで変なテーマを使ってなければ大体書いているので大丈夫!…だと思う。

ちなみにモバイルフレンドリー対応がされていればスマホでgoogle検索したときに「スマホ対応」と明記されるようになった。
serp

これはgoogleが「これからの時代はスマホだ!スマホ対応してるサイトは上位表示するぞ!見せしめだ!」と高らかに宣言したためであり、これによって当時のマーケター界隈は明らかにざわついていた。

某住宅系ポータルサイトとして有名なS○○MOもこの発表があった直後はスマホ対応など知ったことかと言わんばかりの強硬姿勢を見せていたにも関わらず

アップデート日にはしれっとスマホ対応していたし、検索結果にもスマホ対応の文字が躍っていた。。。恐らく戦死者が数名出たことだろう。

ちなみに私も会社で持っている全サイトをチェックするハメになったことは記憶に深く刻み込まれている…チクショウ…

話はそれましたが、モバイルとはフレンドリーにいきましょうってこと。

それでは、また。

速さと使いやすさどっちが大事?

今日は私が敬愛するエロマーケターが表示速度についてブログで触れていたので補足的に

自分のサイトの表示速度が速い遅いってどこでわかるの?

単純にアクセスしたときに表示が遅ければ遅いってことになるのだけど

早くしたい!ってなった時にどこをどうすればいいのかわかんねーよって人は多いと思う

そこでPage Speed Insightsの出番
psi

こいつのすごいところはどこを改善したら表示速度が上がるのかを教えてくれるところ

まじgoogleは神だな

試しに私のブログで…

psi-analyze

おぉ…分析されている…

結果は…100点中59点…グスン

psi-result

さぁ、気を取り直して項目の説明をしましょう。

①今すぐ修正した方がいい項目

②修正することも頭に入れておいた方が良い項目

③修正する必要がない項目

④スマホでどういう見え方になっているか

この4つが確認できる。

①は特に要修正なので、注意してみてほしい

じゃあ具体的にどう修正すればいいの?
psi2
↑の『修正方法を表示』をクリックするとどこをどう修正すればいいのかっていう詳細な内容が表示される。

そもそもこの時点で「コンテンツのレンダリングをブロック」って意味わからんけどな!

こんな感じ
psi1
うん!CPKP=ちんぷんかんぷんだな!

1つ1つ説明すると日が暮れるので割愛。気になる人はお手伝いします。

さらに、下にユーザーエクスペリエンスという項目が表示される。

ユーザーエクスペリエンスというのは簡単に言うと、ユーザーが使いやすいかどうかということ。

私的には表示速度よりこっちの方が大事だと思う。

速度はぶっちゃけ待ってればいいけど使いにくさだけはホントにどうしようもない。ホントに…

psi_ui

結果は100点中92点…うへへ…こんなに高得点なのは中学の英語のテスト以来かも…どうでもいい!

まぁ、ぶっちゃけテーマがイイからなんだけど

ちなみに表示速度とユーザーエクスペリエンスの結果はスマホで見たときとパソコンで見たときの両方チェックしてくれるというスグレモノ

ページの表示速度はSEOにも関係してくるところなので、時間があるときに見てみてもいいと思う。

それでは、また。

キーワードを選ぶその前に…

じゃあ具体的にキーワードを選んで行こう

・・・の前にみんなはGmailアカウントをお持ちだろうか?

持っていないよ!という人は今すぐに取ってほしい。

もう持ってるよ!って人は読まなくてもいいよ。拗ねてるわけじゃないよ。ホントに読まなくていい。

アメブロやfc2といったフリーブログなら必要ないかもしれないが、これからホームページやブログを独自でやっていく人には必要になってくるし、あなたを助けてくれるものでもある。

ただ使ってる人が多い便利なフリーメールっていうだけじゃない。

アクセス解析にも必要だし、狙ってるキーワードがどれだけ検索されてるかを調べることもできる。さらにはあなたのサイトがどんな人が見ているかもわかってしまう超スグレもの

1分あれば取れるのでまだだよって人はぜひとってほしい。

Gmailの取得方法

まずはこのページを開いてGmail

top_01

右上の『アカウントを作成』をクリック

create2

① 名前
名前については本名でなくても構わない。

② ユーザー名を選択
これが実際に使用できるメールアドレスになる。

同じメールアドレスは使うことが出来ないので、被らないものを使わなければいけない。数字を入れると被りにくくなります。

③ パスワードを作成
これについては言わずもがな。覚えやすく、かつ他人からは推測されにくいものがベスト。いいパスワードが思いつかない場合の参考になるサイトも載せておく。

パスワード自動生成
ただ、このサイトを使ってパスワードを作った際は必ずエクセルやスマホで写真を撮るなどして控えておいてほしい
間違っても手書きで控えるのはダメだ。絶対に間違えるから。

④ パスワードの再入力
これは③で作成したパスワードをそのままコピペすればいい。

⑤ 生年月日
これも適当でいいです。正直に自分の生年月日を入力する必要なない。
ただ、パスワードを忘れた時に聞かれるかもしれないので、一応控えておこう

⑥ 性別
男性・女性・その他とあるが、これも適当で問題ない。好きなのを選ぼう。

⑦ 携帯電話
これは入力する必要はない。

⑧ 現在のメールアドレス
これも7.携帯電話と同様無理に入力する必要はない。

⑨ ロボットによる登録でないことを証明
赤枠の中に書かれている数字を下の入力欄に入力するだけでOK
create_robot

⑩ 国/地域
今、お住いの国を選択してもらえば問題ありません。

googleのサービス諸々を利用する際に必要になるので、入力した内容はメモ帳などに控えておこう。
②ユーザー名と③パスワードは必ず!

ログインしてみよう!

無事アカウントが取得できました!おめでとう!

でかでかと書いてるね。『アカウント1つで全てのgoogleサービスを』そう!その通り!アカウント一つで色んな事ができます。
gmailLogin

メールアドレスを入力して「次へ」をクリック

login2
③で作成したパスワードを入力すればログインが完了!

これであなた専用のメールアドレスができて、googleのいろんなサービスを受けられる準備が完了。

じゃあ具体的に何が出来るの?

googleAnalytics(グーグルアナリティクス)
あなたのブログに何人来てるのか?何ページ見てくれたのか?どのくらい滞在してくれたのか?などかなり細かいところまでわかるので活用してほしい。

使い方はすでに色んな人が説明してくれているし、私も後日ブログで書く予定。

Search Console(サーチコンソール)
ウェブマスターツールと呼ばれていたサイトの
あなたのサイトやブログの状態(どこがまずいのか?)などを教えてくれる。

AdSense(アドセンス)
自分のブログに広告に貼って、そこから広告収入を得られる

などなど、他にもさまざまな事が出来るgmail。ただのメールアドレスじゃないよってこと。

SEO的googleアカウントに対する考え

ホームページやブログをやっていく上で必ず助けてくれるもの。

あなたの問いは誰かが待っているキーワード

seo-beratung

では今回はキーワードについて

「このページのキーワードは?」「どんなキーワードでひっかけるの?」よく聞かれる質問だ。

キーワードとは『問い』である

なにか気になることがあるとき、みんなはどうやって調べますか?

本を見る?人に聞く?

いろいろ方法はあると思うけど、今だと多分ほとんどの人がネットで調べると思う。

ただ、googleは意外とバカっていうか頭でっかちなので、

「seoってどうすればいいの?」とか「お金を稼ぐためにはどうすればいいの?」っていう人が使う言葉は理解できなかったり、ちょっとずれた答えを返してくる。

なのでgoogleに聞く場合は、「seo 方法」や「お金 稼ぐ方法」みたいにちょっと具体化してわかりやすく単語の組み合わせで聞くこと。

今出てきた「seo 方法」や「お金 稼ぐ方法」という問いがキーワードになるってこと。

つまりあなたが疑問に思ってることを単語に変換してgoogleに伝えてあげると答えに近いことを書いているページを教えてくれる。

あなたの問いは誰かの問いでもある

自分だけが疑問に思ってることはむしろ教えてほしいくらい。だって世界に一人だけって超レアだし(笑)

で、あなたが疑問に思っていることは、他の誰かも疑問に思っているし、疑問に思っててすでに解決した人もいる。

あなたも疑問に思ってて解決したことがあったら、じゃんじゃん発信しよう。あなたの答えを待っている人がいるから。

私もなんか偉そうに書いてるけど、いろんな事を疑問に思って調べて解決してきたっていうだけ。

私より知っている人はたくさんいるし、わかりやすく説明できる人もたくさんいる。

SEO的キーワードの考え方

キーワードとはみんなが持っている問いであるということ

とにかく煽ること

前の記事でも言った通り今回はタイトルの付け方

SEOを意識したタイトルの付け方について

ただ、覚えておいてほしいのは今から書く通りにやったからと言って検索順位が絶対に上がるわけじゃない。

むしろやらないでほしい

なぜなら知識を得たことによって意識してしまい、あなたの記事の良さが失われてしまう可能性があるから

それだったら本当に伝えたいことを記事にして、記事にふさわしいタイトルにしてほしい。

じゃあ本題

タイトルに関するテクニックは3つ

タイトルの文字数は30文字以内

なぜ30文字以内なのか?これはgoogleでの検索結果に表示される文字数が30文字前後だから

32文字以上になってしまうと、”…”が最後について省略されてしまいます。
title

キーワードはタイトルの頭の方に入れる

タイトルの最後の方にキーワードを入れてしまうと、上で言ったように途中で切れてしまう可能性が出てくる。

そうなると、問いを持って検索した人の目に留まらない。

と、ここまで書いて、やっぱキーワードの話の方が先だったな…と若干後悔

こういう説明するときの順番も勉強になりますな。

いかに煽るか

そしてもっとも重要なポイントはこれいかに煽るか

どれだけgoogleが好む『SEO的に効果のあるタイトル』をつけていたとしても

ユーザーの心に刺さらなければはっきり言って意味はない。

読まれなければせっかくいい記事を書いても埋もれてしまうし、ユーザーに届かない。

それはとてももったいない!とにかく煽ろう(笑)

最近いいなと思ったタイトルは「病気になれ!」このタイトルはとてもいい

しかも書いてる人の名前が健康王子。

「え?健康王子が病気になれ!って言ってる。なんでやねん?」って見た人はなるわけです。

SEO的タイトルに対する考え

キーワードも文字数も大事だけどそれ以上に煽ること

なんか今回もseoのことにあんまり関係ないね…

人を惹き付ける魅力的なタイトルの付け方(仮)

今回はみんなが悩むであろうブログや記事のタイトルについて

タイトルがどうのの前にまずキーワードの話をしなきゃいけないんですけど…次回にします(笑)

ブログはあなたの本になる。

ぶっちゃけてしまうと、中身が薄くてもタイトルさえよければ人は読むということ。

あなたのブログはgoogleというめちゃくちゃデカい超人気の本屋に並ぶ1冊の本のようなもので、

google書店にやってきたお客さんに何百万、何千万ある本の中からあなたの本を見つけてもらう必要があるわけです。

じゃあどうすればお客さんの目に留まるタイトルを作ることが出来るか?

たとえばダイエットに興味のある人は何が気になるのかってことを考えると
ダイエットの方法、どのくらいの期間で何キロ痩せたのか、楽なのかキツイのか、などなど

『1か月で-10kg!85kgの私が実践した、たった3つのダイエット』

とか

むしろ太れ!太る事こそが真のダイエットになる!

みたいな事を書いてたら気になって押してみたくなりませんか?

他にはこういうやつですね(赤枠の部分が『SEO』をgoogleで検索した結果のタイトルです。)
seo

考えてもらいたいのが、あなたが何かを検索し結果を見たときどれをクリックしたくなりますか?ってことです。

例が『SEO』なのでピンと来てないかもしれませんが、SEOに興味があって、知識が少ない人からすると1番上の記事は間違いなくクリックします。

「成果を出す」ために必要な「知識」と「実践方法」←こんなこと書いてたらクリックしないわけがないんですよ!

つまりはそういうこと

SEO的タイトルに対する考え

検索した相手の事を考えて「私の疑問が解決しそう!」と思わせるタイトルをつけてあげる

次回はSEOを考えたタイトルのつけ方について書くつもりです。

SEOとはサイトに来る人を愛することである

そもそもSEOって何やねん?

「SEO超重要」とか「SEO考えてる?」とか、ブログを作ったりサイトを作ったりしているとよく言われることなんですが。

じゃあそもそもSEOって何やねんと

SEOとは『Search Engine Optimization』の略で正式名称は検索エンジン最適化と言います。

字面だけ見るとすげぇ難しそう…

検索エンジンって単語だけでもイミフなのにそれを最適化するとかハァ???ってなりますよね^^;

ぶっちゃけSEOって難しく考えすぎている人が多いと思うんです。

なんでかっていうと、キーワードがどうとかHTMLの書き方がどうとか小手先のテクニック論になりがちだから。

そんなテクニックなんて知ってる人が知らない人に対して偉そうに言ってるだけで、ホントにどうでもいいことです。

超簡単にいうと『ユーザーの事を考えて』コンテンツを提供すればそれは立派なSEOになる。

自分のサイトを見てくれる人の事を考える

この『見てくれる人の事を考える』ってとこが重要でユーザーが興味を持つコンテンツであったり、見た人が思わず「ありがとう!」って言いたくなるようなコンテンツを作ってください。

もちろん細かいテクニックはいっぱいあります。タイトルは30文字前後がいいよとかディスクリプションは60文字~80文字くらいにしましょうとかあるんですが…

まず見てくれる人の事を考えて土台をしっかり作っていないとそんな小手先のテクニックを使ったところで時間の無駄です。

まぁその辺りの細かい話は後日ブログに書きます。

検索してブログに辿りついてくれた人の事を考えてコンテンツを発信していくこと。これが一番大事なことです。

どうですか?簡単そうに感じてきたでしょ(笑)

セオ的SEOに対する考え

SEOとは自分のサイトに来てくれる人を愛すること

これを常に意識して、コンテンツを発信していけば検索順位は上がります。