あなたの問いは誰かが待っているキーワード

seo-beratung

では今回はキーワードについて

「このページのキーワードは?」「どんなキーワードでひっかけるの?」よく聞かれる質問だ。

キーワードとは『問い』である

なにか気になることがあるとき、みんなはどうやって調べますか?

本を見る?人に聞く?

いろいろ方法はあると思うけど、今だと多分ほとんどの人がネットで調べると思う。

ただ、googleは意外とバカっていうか頭でっかちなので、

「seoってどうすればいいの?」とか「お金を稼ぐためにはどうすればいいの?」っていう人が使う言葉は理解できなかったり、ちょっとずれた答えを返してくる。

なのでgoogleに聞く場合は、「seo 方法」や「お金 稼ぐ方法」みたいにちょっと具体化してわかりやすく単語の組み合わせで聞くこと。

今出てきた「seo 方法」や「お金 稼ぐ方法」という問いがキーワードになるってこと。

つまりあなたが疑問に思ってることを単語に変換してgoogleに伝えてあげると答えに近いことを書いているページを教えてくれる。

あなたの問いは誰かの問いでもある

自分だけが疑問に思ってることはむしろ教えてほしいくらい。だって世界に一人だけって超レアだし(笑)

で、あなたが疑問に思っていることは、他の誰かも疑問に思っているし、疑問に思っててすでに解決した人もいる。

あなたも疑問に思ってて解決したことがあったら、じゃんじゃん発信しよう。あなたの答えを待っている人がいるから。

私もなんか偉そうに書いてるけど、いろんな事を疑問に思って調べて解決してきたっていうだけ。

私より知っている人はたくさんいるし、わかりやすく説明できる人もたくさんいる。

SEO的キーワードの考え方

キーワードとはみんなが持っている問いであるということ

SNSでもご購読できます。