YOUのブログはモバイルとフレンドかい?

mft

ここを読んでいる皆さんは自分のブログをお持ちだと思う。

そこで気にしてほしいことが一つ

スマホで見たときにどう見えるかは意識しているだろうか?

なにも意識せずに作っているとこんな風になってしまう。
mft
※↑は15分くらいで作った雑コラなんだけど、あまりにも馴染んでてビックリした 笑

では本題。

あなたのブログがモバイルで見たときに不自然ではないかチェックしてくれるツールが「モバイルフレンドリーテスト」だ。
mfi2

基本的な使い方は前回紹介した「Page Speed Insights」と同じでブログやサイトのURLを入力してボタンを押すだけ

同じように分析され、
mft-analyze

結果が表示される。
mfi-result

wordpressを使っていればよほどのことがない限り「問題ありません。このページはモバイルフレンドリーです。」と表示されるはず。

ダメな例はこんな感じ
mft-result-ng

大体、「文字の大きさ」、「ボタンとボタンが近いか」、「画面から内容がはみ出していないか」この3つを気を付けておけばクリアできる。

モバイル用のviewportの設定というのもあるけど、これはHTMLに書くべきことで変なテーマを使ってなければ大体書いているので大丈夫!…だと思う。

ちなみにモバイルフレンドリー対応がされていればスマホでgoogle検索したときに「スマホ対応」と明記されるようになった。
serp

これはgoogleが「これからの時代はスマホだ!スマホ対応してるサイトは上位表示するぞ!見せしめだ!」と高らかに宣言したためであり、これによって当時のマーケター界隈は明らかにざわついていた。

某住宅系ポータルサイトとして有名なS○○MOもこの発表があった直後はスマホ対応など知ったことかと言わんばかりの強硬姿勢を見せていたにも関わらず

アップデート日にはしれっとスマホ対応していたし、検索結果にもスマホ対応の文字が躍っていた。。。恐らく戦死者が数名出たことだろう。

ちなみに私も会社で持っている全サイトをチェックするハメになったことは記憶に深く刻み込まれている…チクショウ…

話はそれましたが、モバイルとはフレンドリーにいきましょうってこと。

それでは、また。

SNSでもご購読できます。