速さと使いやすさどっちが大事?


今日は私が敬愛するエロマーケターが表示速度についてブログで触れていたので補足的に

自分のサイトの表示速度が速い遅いってどこでわかるの?

単純にアクセスしたときに表示が遅ければ遅いってことになるのだけど

早くしたい!ってなった時にどこをどうすればいいのかわかんねーよって人は多いと思う

そこでPage Speed Insightsの出番
psi

こいつのすごいところはどこを改善したら表示速度が上がるのかを教えてくれるところ

まじgoogleは神だな

試しに私のブログで…

psi-analyze

おぉ…分析されている…

結果は…100点中59点…グスン

psi-result

さぁ、気を取り直して項目の説明をしましょう。

①今すぐ修正した方がいい項目

②修正することも頭に入れておいた方が良い項目

③修正する必要がない項目

④スマホでどういう見え方になっているか

この4つが確認できる。

①は特に要修正なので、注意してみてほしい

じゃあ具体的にどう修正すればいいの?
psi2
↑の『修正方法を表示』をクリックするとどこをどう修正すればいいのかっていう詳細な内容が表示される。

そもそもこの時点で「コンテンツのレンダリングをブロック」って意味わからんけどな!

こんな感じ
psi1
うん!CPKP=ちんぷんかんぷんだな!

1つ1つ説明すると日が暮れるので割愛。気になる人はお手伝いします。

さらに、下にユーザーエクスペリエンスという項目が表示される。

ユーザーエクスペリエンスというのは簡単に言うと、ユーザーが使いやすいかどうかということ。

私的には表示速度よりこっちの方が大事だと思う。

速度はぶっちゃけ待ってればいいけど使いにくさだけはホントにどうしようもない。ホントに…

psi_ui

結果は100点中92点…うへへ…こんなに高得点なのは中学の英語のテスト以来かも…どうでもいい!

まぁ、ぶっちゃけテーマがイイからなんだけど

ちなみに表示速度とユーザーエクスペリエンスの結果はスマホで見たときとパソコンで見たときの両方チェックしてくれるというスグレモノ

ページの表示速度はSEOにも関係してくるところなので、時間があるときに見てみてもいいと思う。

それでは、また。

SNSでもご購読できます。